精力減退を食事で回復 | 体に精がつく食材とは?

精力減退を食事で回復 | 体に精がつく食材とは?


「精がつく食べ物」を食べれば精力剤は要りませんか?

 

食生活が乱れてると感じてるんで、精力アップする食材を教えて欲しいです。

 

あ、できれば「それがどうして効果的なのか?」も具体的に教えてください。

 

39歳 男性

 

 

健康のための栄養バランスのいい食事をとりながら、同時に精力アップできるなら言うことありません。

 

 

最近なんだか精力、性欲が弱まってきてると感じている男性ならなおさらですよね。

 

 

精力を高めるための栄養分は、日々の食べ物から自然に摂れるのがベストです。

 

 

食品の一部として栄養素が体に吸収されるため、よほどの偏食をしない限り摂りすぎの心配も少ないです。

 

 

 

精力アップのための栄養成分

 

食材の中に含まれる精力アップ成分としては、以下のようなものが大切です。

 

 

シトルリン・アルギニン・亜鉛・ミネラル類・ビタミンB群

 

 

これらは、血液の流れを助けるもの、男性ホルモンの分泌を高めるもの、精子の数を増やすもの、精液の生成に必要な部品・・・

 

というように、性機能が改善するために重要な役割を果たすものばかり。

 

 

バランス重視で積極的に摂取したいところです。

 

 

各成分を含む食材

シトルリン(L-シトルリン)

スイカ・メロン・冬瓜・きゅうり・にがうり・ヘチマ・クコの実・
にんにく など

アルギニン(L-アルギニン)

牛ひき肉・豚肉(ゼラチン)・鶏むね肉・かつお節・乾燥高野豆腐・
干し湯葉・油揚げ・ごま・大豆・くるみ・アーモンド・落花生・くるまえび・しばえび・しゃこ・クロマグロ など

亜鉛 牡蠣(カキ)・牛肉(もも肉)・うなぎ・チーズ・豚レバー・鶏レバー・卵黄・大豆・納豆・きな粉・豆腐・そば・ごま・緑茶・抹茶・カシューナッツ・アーモンド・黒米・赤米 など

 

 

 

普段の食事ではとれない精力成分

 

以上の食材にプラスしてとりたい精力成分も多くあります。

 

 

マカ、ソフォン(アカカウグルア)、トンカットアリ、クラチャイダムなどの強壮ハーブは特に有効ですし、血行改善にはイチョウ葉エキスが良いことも知られています。

 

 

ただ、こういった成分は日ごろの食生活ではなかなか摂るのが難しい面もあり、効率的に摂取したいときにはサプリメントが役立ちます。

 

 

結局のところ、精力と性欲に働きかける要素としては「男性ホルモンの分泌アップ」「精液量の増加」がキモとなるのです。

 

 

その観点からすると、すでに紹介した有効成分を単体で摂るのは、無駄ではないもののいくぶん非効率なのは否めません。

 

 

同時に体内に取り入れて相互作用させたほうが、効果が確実でスピーディです。

 

 

また、それぞれの成分量は少なすぎてもいけないし、かといって多ければいいというわけでもない。

 

 

相乗効果を生み出しやすい配合量とバランスが最重要です。

 

 

それを実現させているのが精力サプリであり、もっともおすすめなのが『勃起不全回復型』のサプリメントなのですね。

 

 

日本製のサプリであれば不法な医薬品成分などを含まず、体に負担をかけることなく、じわじわと男性精力の底上げを実現してくれます。

 

 

【2017年最新版】精力&勃起サプリランキングを今すぐチェック!

 

 

 

人気の関連記事

 

最高品質の精力サプリ【クラチャイダムゴールド】を徹底解説!

 

 

男の自信を取り戻す!中折れ対策サプリランキング

 

 

性欲がつくサプリはこの2種類!必須条件と選び方

 

 

 

 

実力派を厳選 精力&勃起力をアップする精力剤!

最高品質の男性用サプリを徹底解説!


トップページ 精力回復サプリランキング 精力&増大サプリランキング 中折れ解消サプリランキング