アルギニンで精力減退は回復できる?

アルギニンで精力減退は回復できる?


アルギニン精力剤が人気らしいですね。

 

そもそもアルギニンってどんなもので、どういう効果があるのか知りたいです。

 

シトルリンとも違うものなのでしょうか?

 

41歳 男性

 

 

国産精力サプリの成分を確かめると、必ずと言っていいくらい配合されているものがいくつかあります。

 

 

「アルギニン」もそのひとつ。

 

 

勃起補助系でもペニス増大系でも、アルギニン(L-アルギニン)の入っていないサプリメントのほうが少ないです。

 

 

それくらい男性性機能改善の必須成分なわけですが、さて、このアルギニンとはどんな効果があるものなのか?

 

 

男性の精力アップにどんな働きかけをしてくれるのか?について書いていきます。

 

 

 

アルギニンの効果・効能

 

まず、アルギニンは人間の体内で生成されているアミノ酸であり、細胞組織の材料となっているものだということ。

 

 

我々のカラダを形作っている物質そのもの、だということです。

 

 

筋肉や骨、爪、体毛など、あらゆるパーツの部品となってくれています。

 

 

また、同じアミノ酸のシトルリンほどではないものの、血管を膨張させて血流を促す効果も認められています。

 

 

そして、そのほかの超重要な作用としては、成長ホルモンの分泌を高める働きもしているのですね。

 

 

成長期を過ぎた人間の身体にも成長ホルモンはとても大事なものです。

 

 

ホルモンがしっかり活性化していれば、細胞を常に新しい元気なものに入れ替えることが可能になります。

 

 

健康面でも美容面でも、そのアンチエイジング(若返り)効果は計り知れないものがあるということです。

 

 

 

中年になると作り出せなくなる

 

アルギニンは外部から取り入れるしかない必須アミノ酸ではないものの、それに匹敵する準必須アミノ酸と呼んでもいいほどの成分です。

 

 

というのも、30歳ごろ以降になるとほとんど体内で作られなくなるのですね。

 

 

この成分の欠乏の始まりが、老化の始まりだと言ってもいいかもしれません。

 

 

体の組織の材料となるものといいましたが、アルギニンは精子の原材料でもあります。

 

 

しかも全体の80%以上を占めるものですから、精子はほとんどアルギニンでできていると言っていいくらいです。

 

 

そんな性機能にも大きなかかわりを持つ成分が、中年以降には生み出されなくなるという事実。

 

 

むしろ本当に必要になるのは歳を取ってからなのですが・・・・。

 

 

 

アルギニン単体の精力剤はない

 

以上のような重要な役割を果たしているアルギニンですが、あくまでもアミノ酸であることから精力増進には直接影響しません。

 

 

血流を促して栄養分が運ばれやすくする、勃起に必要な精子を作って性欲を高めるなどの作用はしますから、間接的に精力を向上させているとは言えるのですが。

 

 

精力アップの要件としてはテストステロンの分泌向上が欠かせません。

 

 

また、アルギニンから精子を作るにも、ほかの数種のアミノ酸の協力が必要となります。

 

 

つまり、必要不可欠ではあるけれど、それだけでは不十分なのですね。

 

 

ですから、アルギニンを含まない精力剤はないが、アルギニン単体の精力剤もないということです。

 

 

『勃起不全回復サプリ』にしても『ペニス増大サプリ』にしてもです。

 

 

あなたの目的が下半身の元気を取り戻すための精力増強ならば、
アルギニンを含む成分総合タイプのサプリメントを選ぶようにしてください。

 

 

タイプごとにおすすめ製品を以下のリンク先で紹介しています。

 

 

【2017年最新版】精力&勃起サプリランキングを今すぐチェック!

 

 

【2017年最新版】ペニス増大サプリランキングを今すぐチェック!

 

 

 

人気の関連記事

 

最高品質の精力サプリ【クラチャイダムゴールド】を徹底解説!

 

 

男の自信を取り戻す!中折れ対策サプリランキング

 

 

性欲がつくサプリはこの2種類!必須条件と選び方

 

 

 

 

実力派を厳選 精力&勃起力をアップする精力剤!

最高品質の男性用サプリを徹底解説!


トップページ 精力回復サプリランキング 精力&増大サプリランキング 中折れ解消サプリランキング