お酒が精力減退の原因になるワケは?

お酒が精力減退の原因になるワケは?


飲みデートのあとに彼女とホテルに行くことが多いのですが、最近、中折れする回数が増えてきました。

 

少し前までは大丈夫だったし、以前より酒の量が増えたわけではないのに、ナゼ?

 

アルコールでの精力ダウンって一時的なものですよね?

 

37歳 男性

 

 

 

「アルコールを飲み過ぎた夜は、アッチのほうがてんでダメになる」

 

お酒好きの男性なら、↑こんな経験があるかもしれませんね。

 

 

これ、単純に『お酒に酔って感覚が麻痺してるから』起こる現象ではないって知ってますか?

 

 

その場は、一時的な元気のなさで済んでも、
実はアルコールの作用で精力そのものが減退してしまっている証拠なのです。

 

 

「酒が抜ければ、すぐにビンビンに復活しちゃうよ!」

 

 

こんなふうに余裕をかましてられるのも今のうちだけかもしれませんから注意が必要です。

 

2017年最新版の精力&勃起サプリランキングを今すぐチェック!

 

 

 

 

お酒が精力を奪う原因は?

 

『お酒を飲むと精力、勃起力が弱くなってしまう』

 

 

このことには理由があります。

 

 

人間の体は、体内でアルコールを分解処理する際に大量のエネルギーを使っています。

 

 

ビタミン類(ビタミンB群・C)やミネラル類(亜鉛など)といった栄養素をが大量に消費されているのです。

 

 

これらの栄養素は、男性ホルモンの分泌精液の生成といった、精力の根幹を成す機能のために必須のもの。

 

 

ですから、ほかで消費され過ぎてしまえば足りなくなって、精力減退の原因になるのは当然のことなんですね。

 

 

毎日の晩酌が欠かせない、しかも気づいたらかなりの酒量になってしまっている・・・・という男性の精力は、年齢以上の衰えを見せているはずなのです。

 

 

それから、お酒の飲み過ぎが肝臓への負担になることは知られていますね。

 

 

健康診断で測定されるγ-GTPの値が気になってる人も多いかもしれません。

 

 

アルコールを肝臓が無害化する時に、アセトアルデヒドという有害物質を発生させてしまいます。

 

 

アセトアルデヒドはアルコールよりも数倍強い生体反応を起こす有害物質で、悪酔いや二日酔いの原因となるもの。

 

 

この物質から受けるダメージが、肝機能を弱らせてしまうのです。

 

 

肝機能障害は食欲不振などをもたらしますから、栄養不足・体力低下にもつながって、ゆくゆくはさらに精力が弱まってしまう要因ともなります。

 

 

 

お酒を完全にやめなきゃダメ?

 

ただ、お酒を完全に悪者にするのも辛いものがありますよね?

 

 

好きなお酒を無理やりガマンして、人生がつまらなくなってもいけません。

 

 

適量のアルコールはストレス解消になり、精神的なリラックス効果も期待できます。

 

 

軽くたしなむ程度なら、精力にプラスに働くというデータもありますから、飲み過ぎに注意しながら楽しむようにしたいものです。

 

 

先ほど書いた肝機能低下を補う成分がありますから、それらを摂りいれつつ対処するのもオススメです。

 

 

有名なウコンには、老廃物排出効果・アルコールの分解促進作用がありますし、
牡蠣には解毒作用・肝細胞再生促進効果があります。

 

 

ウコンのドリンクはコンビニで手に入り、牡蠣は牡蠣エキスを濃縮したサプリメントで摂取できるので便利です。

 

 

人気のカキサプリなら精力増強のための必須ミネラル「亜鉛」をたっぷり補給できるので、精液増加・滋養強壮効果も見込めます。

 

 

↓お酒好きなら一度試してみてもいいかもしれません。

 

 

 

 

海乳EXの詳細はこちら

 

 

実力派を厳選 精力&勃起力をアップする精力剤!

最高品質の男性用サプリを徹底解説!

 

 

人気の関連記事

 

実力派を厳選!精力&勃起サプリランキング

 

 

最高品質の精力サプリ【クラチャイダムゴールド】を徹底解説!

 

 

男の自信を取り戻す!中折れ対策サプリランキング

 

 

性欲がつくサプリはこの2種類!必須条件と選び方

 

 

 

>>精力減退の原因と対策 トップページ

 

 


トップページ 精力回復サプリランキング 精力&増大サプリランキング 中折れ解消サプリランキング