精のつく医薬品で精力を回復できますか?

精のつく医薬品で精力を回復できますか?

 

「精のつく医薬品で精力を回復できますか?」

 

「それは何ていう薬ですか?」


 

↑このようなお問い合わせがありました。

 

 

精力のつくお薬ということですが、そんなものはありません

 

 

確かにED治療薬を飲めば勃起しやすくはなるものの、それは「精がついて勃ちが良くなっているわけではない」ですからね。

 

 

バイアグラやレビトラなどのED薬は、血流を良好化して、性的刺激に反応しやすくなるのですが、

 

 

これは薬品の持続効果が切れるまでのこと。

 

 

再度、同じ反応を得るのはもう一度服用するしかない。

 

 

つまり即効性はあるが、肉体そのものを元気にする栄養素は入っていないのです。

 

 

 

男性ホルモンを安定供給するための栄養素が重要

 

「精のつく食べ物」にはいろいろとありますね。

 

 

ウナギやスッポン、ニンニクなどが代表的で、何がいいかというと精力を回復させる栄養素が満点です。

 

 

さらに一般的な食生活だと摂ることのないマカやトンカットアリ、クラチャイダムなどは人気の精力食材で、男性用サプリメントの主要素材ともなるものです。

 

 

男性の “精がつく” とは、要するにテストステロン(男性ホルモン)の分泌力を高めて安定させることにほかなりません。

 

 

メンズクリニックの所見においても、男性機能を測るうえで重要視されるのはテストステロンの値なのです。

 

 

精巣で生産される男性ホルモンを増やすには、そのための栄養素が必要になります。

 

 

細胞を作る元となるアミノ酸類、代謝を促進するビタミン類ミネラル類

 

 

こういった栄養素をバランス良く継続的に摂取できるようにしているのが、精力サプリなのですね。

 

 

 

精力サプリも「耐性」を感じる?

 

薬の服用を続けていると、気になり出すのが「耐性」のことです。

 

 

つまり投与を続けるほどに、だんだんと体が薬効に対して抵抗性を持つようになり、「あまり効かなくなった?」と感じ出すのですね。

 

 

これが薬物耐性です。

 

 

一方でサプリメントは材料が天然成分なので耐性は起こらないはずですが、やはり続けるに応じて「効果が弱くなってきたかな?」と感じることがあります。

 

 

ただし、この場合はサプリの有効成分がしっかりと効果を表している証拠だと考えていいでしょう。

 

 

このケースも薬物耐性と同じ “慣れ” の要素はあるのですが、“体質が改善している” という根底の部分で大きく違います。

 

 

 

 

精力サプリを飲み始めて数週間から数ヶ月ほど経過すると、体調が上向いて下半身の元気を取り戻せている感覚が訪れます。

 

 

そこからさらにサプリを続けると、回復した精力はキープされるものの、効力には上限があるため、次第に効果が薄くなってきたように感じるのです。

 

 

その段階にまでなれば、有効成分が血となり肉となり、確実に精がついているということになります。

 

 

男性力を上げるのは、そのための栄養成分で構成されたサプリです。

 

 

質のいいものを選び毎日続けることが、精力改善への近道ですよ。

 

 

【2017年最新版】精力&勃起サプリランキングを今すぐチェック!

 

 

 

人気の関連記事

 

最高品質の精力サプリ【クラチャイダムゴールド】を徹底解説!

 

 

男の自信を取り戻す!中折れ対策サプリランキング

 

 

性欲がつくサプリはこの2種類!必須条件と選び方

 

 

 

 

実力派を厳選 精力&勃起力をアップする精力剤!

最高品質の男性用サプリを徹底解説!


トップページ 精力回復サプリランキング 精力&増大サプリランキング 中折れ解消サプリランキング