精子サプリの選び方 精液増加で射精感アップ!

精子サプリの選び方 精液増加で射精感アップ!

 

 

サプリを飲んででも精子を増やしたい!という男性には、3つのタイプがおられるようですね。

 

 

まず、

精液をドバドバと発射できるようになって、射精の気持ちいい感覚をアップさせたい

 

という快感志向の強い人と、

 

 

精子の量・濃度の充実が、男性の性機能向上につながるはず

 

と考える、精力増進もしくは勃起不全改善を目指している人

 

 

そして、

子供作りのために質・運動率の高い元気な精子を精巣内で作れるようになりたい

 

という、男性不妊を解消したいと考えている人です。

 

 

男性不妊についての対策サイトはこちら↓
>>男性不妊サプリ | 変化がうれしい!実感サプリ2種類7製品

 

 

 

目的は違っても手段は同じで大丈夫

 

目的や悩みの種類が異なるわけですが、実は手段(選ぶべきサプリの種類)は共通なんです。

 

 

精子の量と質を高めるには、今現在、体内に足りていない栄養分を補うしかありません。

 

 

精子、精液というのは、体の中で作られる細胞組織なわけですから、あなたが摂った食物・栄養からしか生産されません。

 

 

つまり、充実していないと感じるなら、実際に必要な成分が不足しているわけです。

 

 

サプリの役割はそれを補うこと。

 

 

このサイトでは、このように目的や悩みの種類が違っても、それぞれを解決できうるサプリメントを紹介しています。

 

 

本当におすすめしたい製品をトップページ(このページ)に載せておきました。

 

 

ただ、一押しというのが
内容が充実した『成分総合型』の精力系サプリなので、お値段がそれなりにします。

 

 

価格的に手が出ない・・・精力剤みたいなのはなんかイヤだ・・・という人もいるかと思うので、別ページでカキエキス主体のサプリも紹介しています。

 

 

最近の牡蠣サプリは優秀で、精液の合成に不可欠な亜鉛が豊富なだけでなく、滋養強壮を助ける成分も取り込める

 

 

しかも手を出しやすい値段のものが多く、こちらも注目ではあります。

 

 

ですが、より多くの有効成分をバランス良く摂取して、本気で精巣の機能向上を目指すなら以下の2種類が本物です。

 

 

よく比較検討してみてください。

 

 

実感力の高い『成分総合型』の精子サプリ

FORCE

 

 

多成分型精力サプリのロングセラーがFORCE(フォース)です。

 

 

多くの有効成分(29種類)を含みながら、アミノ酸成分・ミネラル成分・ビタミン類のみで構成され、体への負担のない高い吸収性を突き詰めて開発されています。

 

 

バランスのいいアミノ酸・ミネラル・ビタミンは、精力の基盤となる男性ホルモン(テストステロン)の分泌をも促すものです。

 

 

そして、なかでも重要なのが、精子の材料となるアルギニン亜鉛の含有量が抜群に多いということ。

 

 

一度の服用で摂れるアルギニン量は1500rで、数ある精力サプリの中でも最大クラスです。

 

 

また、リラックス成分「Dリボース」の働きから、心因性ED(心理的・精神的な要因から起こるED)の改善にも効果的。

 

 

体に優しい成分内容でありつつ、しっかりと強精と精子力を高めてくれるのがFORCEなんです。

 


39日間の全額返金保証付き

 

 

 

 

バリテイン


 

 

新陳代謝を活発化させる115種の多様な成分から成るバリテイン。

 

 

「ペニス増大サプリ」としても高い評判を得ています。

 

 

サイズアップに欠かせない成長ホルモンの分泌力アップは、同じく細胞組織である精子の増加にもつながります。

 

 

スッポン、トナカイ角などの動物性素材を多く配合している分、性欲(ムラムラ感)アップには最適。

 

 

性生活の充実に役立つはずです。

 

 

また、かなりの多成分ですが、酵素を利用した生サプリ化で栄養吸収性を重視した調合となっています。

 

 

男性なら、精子量アップ以上に“増大”が気になる人もいるでしょうが、同時に実現するならベストな選択になるでしょう。

 

 

ただし、勃起力回復により適した成分配合なのはFORCEのほうです

 

 

それから、バリテインには返金保証がありません

 

 

この2つのポイントを押さえたうえで検討してみてください。

 


 

 

 

 

精子増加の元になる2つの栄養素

 

 

造精機能を向上させる薬品というのは、残念ながら、まだ発明されていません。

 

 

その証拠に、男性不妊症に対しての主な治療法は、カウンセリングと漢方サプリなどの処方にとどまっています。

 

※勃起不全が問題の場合にはED治療薬を処方されることがあります。

 

 

ですから精子を増やしたい、濃度を濃くしたいというときに必須の栄養素というのを、食事から摂るしかないのですね。

 

 

その中心となるのがアルギニン亜鉛です。

 

 

いずれも中年以降の男性には適切な量をキープするのが難しくなる成分です。

 

 

 

アルギニン

アルギニンはアミノ酸の一種です。

 

 

アミノ酸は、骨・筋肉・臓器・髪の毛といった体中のあらゆるパーツを形成する材料となるもの。

 

 

人間の生命維持に必須のものです。

 

 

そのなかでもアルギニンは精子細胞の80%以上を占める、まさに精子そのものといっていい成分。

 

 

もともとは人間の体内で合成できるものなのですが、30歳前後を境に生成力が弱くなりだし、最終的にゼロになってしまいます。

 

 

中高年以降になって造精機能が弱まり、精子量が減ってしまい、そこから精力が減退傾向になるのには、このことが関係しています。

 

 

最強の精力素材とも言われるアルギニンですから、精力サプリメントで入っていないものはありません。

 

 

亜鉛

亜鉛は精子の材料にもなりますが、より大切なのは、その合成にかかわることです。

 

 

生命維持のために、体内では休むことなく無数の化学反応が起きています。

 

 

そのときに仲介役として働くのが300種以上の酵素で、その作用を助けるのが亜鉛なのですね。

 

 

その働きは広範囲に及び、極めて重要なところでは、遺伝子情報の入ったDNAの合成にも関わります。

 

 

精子の頭部にはDNAが格納されていますから、胎児の成長を左右するものにもなります。

 

 

また、亜鉛は、血糖値の調整役インスリン(インシュリン)の構成成分でもあります。

 

 

インスリンの働きも多岐に渡りますが、タンパク質が精子に形成される作用の促進にも関与しています。

 

 

亜鉛は微量ミネラルと呼ばれるほど食品に含まれる量が少ない栄養素。

 

 

しかも吸収性が良くないので、日々の食事だけからまかなうのが難しいのが現実です。

 

 

そのため、サプリメントなどで補おうとする人が多い栄養分なのです。

 

 

 

精子を増やす基盤となるテストステロン

 

FORCEの紹介のなかでも触れましたが、テストステロンは男性の性機能全体に携わるホルモンです。

 

 

性欲や勃起力、精製能力すべてがテストステロンの下でコントロールされています。

 

 

原料となるアルギニンと亜鉛について説明したものの、それらがどれだけあっても、この男性ホルモンが十分でなければ精子の生成力はアップしません

 

 

特に、「若い頃に比べて射精量が減ってきた」「そういえば最近、朝勃ちってしてないよな」

 

 

と気になる場合には、性ホルモン生成力が衰えた下半身のトータルケアが必要になってきているいうこと。

 

 

そして、テストステロンの分泌力を上げるには、ミネラル分やビタミン類が欠かせないものになります。

 

 

その面から言っても、本来の男性機能を高めた結果として精子・精液を増やすなら、『成分総合型』の精力サプリが間違いないということです。

 

 

実力派を厳選 精力&勃起力をアップする精力剤!

最高品質の男性用サプリを徹底解説!

 

 

 

人気の関連記事

 

実力派を厳選!精力&勃起サプリランキング

 

 

最高品質の精力サプリ【クラチャイダムゴールド】を徹底解説!

 

 

男の自信を取り戻す!中折れ対策サプリランキング

 

 

性欲がつくサプリはこの2種類!必須条件と選び方

 

 


トップページ 精力回復サプリランキング 精力&増大サプリランキング 中折れ解消サプリランキング