中折れはサプリで対策!セックスレスが深刻になるその前に

中折れはサプリで対策!セックスレスが深刻になるその前に

 

中折れはED(勃起不全)の初期症状。

 

 

進行すればセックスレスにもなる深刻なものながら、まだ初期段階であれば対策が可能です。

 

 

逆に言えば、今のうちに対処しておかないと取り返しのつかない状況にもなりうるということ。

 

 

性的刺激にピクリとも反応しなくなった男性器を復活させるのは、どんな手段を用いたとしても至難の業です。

 

 

まだ中折れであれば完全EDと違い、いったんは勃つわけですから、
勃起持続力を回復する改善策が有効になります。

 

 

加齢や日頃の不摂生な生活で不足してしまった栄養成分を、弱ったカラダに補給してあげましょう。

 

 

薬に頼らずに男性の自信を取り戻すには、精力サプリを利用した栄養補給が、一番手軽で最良の方法です。

 

 

中折れ回復のポイントになるのが、男性ホルモンの正常な分泌精液の増加
そしてペニスへの血行促進になります。

 

 

そのための栄養素がバランス良く凝縮された、男性専用のサプリメントをご紹介していきます。

 

 

中折れ対策の最善策!勃起改善サプリメントベスト3

 

GHプレミアム

 

【GHプレミアム】は成分総合型の勃起回復サプリ。

 

滋養強壮ハーブとして注目されている「クラチャイダム」、アミノ酸の組み合わせとミネラルとの配合で生成された「GHリリーザー」を新たに配合

 

勃起薬にくらべて効果の出方は緩やかなものの、体に優しく作用しつつ、じわじわと押し上げるように、中折れしないための根本的な力(男性ホルモン力)を強化してくれるのです。

 

GHリリーザーは、男性ホルモンの分泌力アップに欠かせない「成長ホルモン」の産出を促進させる栄養素群です。

 

GHプレミアムに豊富に含まれるビタミン・ミネラル・アミノ酸とGHリリーザーを同時に摂取することで、脳が刺激され、夜間の睡眠中に成長ホルモン放出してくれるようになります。

 

男としての力不足に悩んでいるなら、この最新の勃起力改善サプリメントは試してみる価値があります。

 

40日間の全額返金保証付き

 

 

ヴィトックスα

 

リニューアルでバリテインに匹敵する多成分サプリメントへと生まれ変わった
【ヴィトックスαエクストラエディション】。

 

従来品からの違いで注目なのが、シトルリンの量が2倍になったことです。

 

それだけ血流改善の働きが高まっており、シトルリンが体内で変換されるアルギニンも増加することになります。

 

血管拡張効果は海綿体細胞に血液だけでなく、各種栄養分も行き渡りやすくさせますから、強い勃起と持続が望めます。

 

返金保証はありません。

 

 

バリテイン

 

200種類という業界最多の有効成分で、あらゆる精力の悩みに対応してくれる
【バリテイン】。

 

FORCEとは逆に、精製される前の動物性・植物性原料がそのまま入っていることから、効き方は強力でスピーディです。

 

ペニス増大作用まで視野に入れ、勃起を最大化するならベストな内容に仕上がっています。

 

中折れや早漏に対しての体感効果は高く、リピーターが増え続けている男性用サプリです。

 

こちらも返金保証はありません。

 


 

 

 

中折れEDって具体的にどんな状態になる? その原因とは

 

中高年男性が最初に直面しがちな性的機能不振が中折れです。

 

 

バイアグラなどを開発・製造している製薬会社の調査によれば、40代で60%、50代で70%の男性が中折れのためにセックスに失敗した経験があるといいます。

 

 

中折れED(勃起不全)とは、最初は勃起をしていたとしても性行為の途中でペニスが萎えてしまうことを指します。

 

 

男性としての自信を喪失し、パートナーとの仲も心配になる・・・そんな中折れの原因はいくつか考えられます。

 

 

それらの原因を大きく2つに分けると「精神的なもの」と「肉体的なもの」、そして「マスターベーションのし過ぎ」になります。

 

 

身体的原因

勃起する際には、血液の循環が非常に重要であり、血管や血流に異常があると器質性勃起不全の原因となります。

 

 

高血圧だったり、心不全をわずらったことのある男性がEDになりやすいのもこのためです。

 

 

男性ホルモンの分泌力低下も勃起不全の原因となり、20代半ばをピークに歳とともにリスクは高まっていきます。

 

 

また、喫煙者や重度の肉体的疲労、かたよった食生活、運動不足なども血流を妨げる要因であり、中折れEDの原因となりえます。

 

テストステロンの分泌低下

まず精力の基盤となるテストステロン(男性ホルモン)の分泌量が減ってきます。

 

 

テストステロンの生成力は20代でピークを迎え、その後は少しづつ下降カーブをたどり、50代にさしかかるころには半分以下になってしまうのです。

 

 

精力減退とは、イコール男性ホルモン力の衰退だと言えます。

 

血行不良

次に血流の悪化です。

 

 

40代以降に目立ち出す生活習慣病とは、そのほとんどが「血管の病気」です。

 

 

人間の血管は年齢とともに細く弱くなっていきます。

 

 

ペニス周辺の動脈、毛細血管は特に微細で、この血流悪化の悪影響をもっとも受けやすいのです。

 

 

海綿体に血液が流れ込みにくくなれば勃起が弱まりますし、精巣(睾丸)に栄養素が届きにくくなるため、精子とテストステロンの生産力も低下してしまいます。

 

精子・精液の減少

精巣内で作られる精子の量は、そのまま性欲の強さとしてあらわれるものです。

 

 

女性の膣の中に精液を発射したいという“射精欲”こそが、オスの生殖能力の根源なのです。

 

 

精子・精液の減少は、材料となるアミノ酸と、合成に必須な亜鉛などのミネラル類の不足が要因となって起こります。

 

 

また細胞を生産し増殖させるには成長ホルモンも重要。

 

 

男性ホルモンも成長ホルモンの一種なことから、ホルモン力の減退は、そのまま精製能力の衰えにつながります。

 

 

精神的原因

身体に特に異常がなくとも中折れしてしまう人は、精神的原因による場合があります。

 

 

仕事、プライベート問わず、何か不安や悩み、プレッシャーを感じている

 

 

さらにはパートナーとの気持ちのズレなど、本人にそこまで自覚がなくとも中折れの原因となってしまう場合があります。

 

 

一度セックス中の中折れを経験してしまうと、「またうまくいかなかったらどうしよう」という不安が常につきまとうことになり、さらに中折れしやすくなるという悪循環におちいる危険性もあります。

 

 

マスターベーションのし過ぎ

意外と多いのが、自分自身でのマスターベーションのしすぎが原因となっているケースです。

 

 

ペニスを強く握りすぎていたり、手を早く激しく動かしていたり、日頃からマスターベーションで男性器に強い刺激を与えすぎている。

 

 

そういった習慣が性的刺激への抵抗を付きすぎてしまい、女性との行為では物足りなくなり、相手のいる性行為では勃起状態を維持できないというケースも見られます。

 

 

 

薬は一時しのぎにしかなりません

 

中折れの特効薬はバイアグラ・レビトラ・シアリスなどのED治療薬(PDE5阻害薬)です。

 

 

ただし、薬品の効能は一時的なもの。

 

 

栄養分は一切含まれていません。

 

 

つまり体そのものが健康になり、この先ずっと男性らしくいることが目的ならば、ED薬への頼り切りは足かせになりかねないということなのです。

 

 

人間の肉体は、日々摂っている栄養成分のみから構成されるもの。

 

 

すでに書いたように、中折れは、まだ精力的不調が“顔を出しつつある段階”ですから改善が可能です。

 

 

食事だけでは摂りきれていない栄養素をサプリで補ってみてください。

 

 

パートナーとの充実した夜の生活を取り戻しましょう。

 

【2017年最新版】中折れED解消サプリランキングを再チェック!

 

 

 

最高品質の男性用サプリを徹底解説!


トップページ 精力回復サプリランキング 精力&増大サプリランキング 中折れ解消サプリランキング