タバコや飲酒は中折れEDにつながる!その理由、仕組みについて

タバコや飲酒は中折れEDにつながる!その理由、仕組みについて

 

中折れEDには多くの原因が可能性としてあります。

 

 

体力的な物、精神的な物等さまざまありますが、趣向品である喫煙や飲酒も大きな原因につながるのです。

 

 

 

喫煙が中折れの原因となる理由

 

まずタバコについてですが、喫煙を行うと血管が細くなったり血液の循環の働きが低下しています。

 

 

血液の循環にはビタミン類が不可欠となっていますが、タバコに含まれるニコチン成分はこのビタミン類を破壊してしまいます。

 

 

男性の陰茎は多くの血管が集中している場所となっています。

 

 

勃起はじめは問題無いのですが、血液の循環が低下している恐れがあり持続性も衰えてきてしまいます。

 

 

そのため、喫煙を行っていると持続力が無くなり中折れEDになってしまうリスクが高くなります。

 

 

 

飲酒が中折れの原因となる理由

 

次に飲酒が原因となる点です。

 

 

飲酒は適量であれば血液の循環を促進させる効果があるため、摂取する方が男性性機能には良い面もあると思われます。

 

 

しかし多量摂取してしまうと、アルコール成分の毒素であるアセトアルデヒトが大脳へ情報の伝達をストップさせてしまうしまいます。

 

 

性的興奮の多くは目からの伝達(視覚)によるものが多く、この情報が大脳へと送られ勃起へと繋がっていきます。

 

 

しかし行為前にアルコールを過剰摂取してしまうと、性的興奮が大脳へ伝達されなくなってしまい陰茎にも届かなくなってしまいます。

 

 

これが原因となり中折れEDへとつながってしまうのです。

 

 

ED対策としては少量の飲酒はおすすめとなりますが、いざこれからとなる場面においてはお酒の飲み過ぎは禁物。

 

 

中折れEDの原因となってしまうので、摂取量に気をつけることが重要となってきます。

 

 

【2017年最新版】中折れED解消サプリランキングを今すぐチェック!

 

 

 

人気の関連記事

 

中折れEDを食事から改善するなら食べたいもの6選

 

 

中折れ対策にオナ禁は有効?

 

 

 

 

最高品質の男性用サプリを徹底解説!

 


トップページ 精力回復サプリランキング 精力&増大サプリランキング 中折れ解消サプリランキング